ロサンゼルスなら、グリフス天文台は絶対行きたい

アメリカ西海岸の観光地トップはロサンゼルスです。ロサンゼルスというと、ドライでビーチ沿いのイメージがありますが、実は結構山が迫っているのです。

日本の山のように森林がびっしりというわけではなく、むき出しの岩の山も結構あります。そこでおすすめなのが、グリフィス天文台です。KAXから見るとちょうどハリウッドのお隣の方向です。歩いてはいけませんので、メトロのレッドラインでVermont/sunsetまで行き、バスに乗るのです。

メトロの駅からはタクシーでも往復5?60ドルくらいですので、バスに不安な方は良いと思います。あっ、グリフィス天文台へのツアーはたくさん出ていますので、ホテル送迎で50ドルなんてツアーもあります。

さて、天文台は結構オシャレな外観で、カメラスポットだらけです。私がお勧めするのは、ランチをハリウッドで済ませてから、グリフィス天文台へ行く。天文台の中でプラネタリウム鑑賞なんて、乙なものですが、通訳はありませんので、英語に自信のない方にとっては子守唄になってしまうかも!ゆっくりと館内を観覧して、テラスでティータイム、ゆったりとした時間が流れます。

もちろん眼下に広がる、ロサンゼルスを眺めて、明日はどのあたりへ行こうか、昨日降り立った空港はあそこ、などと観光スポットを空から眺めるのも悪くありません。明るいうちに「HOLLYWOOD」看板を見て置くことも忘れないで。暗くなると見えなくなってしまいます。水平線に日が沈むのを見ると、街がみるみるうちに、ネオンサインにかわっていきます。

個人的にはこの時間が一番好きです。ダウンタウンのビルの夜景や、真っ直ぐに伸びるストリートを見ていると、時を忘れてしまいます。そうやって、喧騒を眺めるのも悪くありません。さて、帰るとしましょうか。明日はまた、喧騒の中の観光にお出かけなのですから。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ