いつまでも若々しくいるために

すでにお肌の曲がり角は、何度も曲がった私ですが、それでも、一生懸命あがきながら、若さの維持に、努めています。還暦と言いますと、昔のイメージでは、完全にしわしわのお祖母ちゃんです。しかし、いまでは、若々しい人は、山のようにいます。「私も頑張らなくては。」と自分を奮い立たせている今です。

歩くことは、脳の老化防止にもよいですし、足の筋肉をつける意味でも、進んでやりたい方法です。毎週1回は、近所の公園で、早歩きにいそしんでいます。水分確保をしながら、休憩を適度にいれます。あくまでも無理をしないように、マイペースで歩きます。季節を感じながら、歩くと、ストレスの解放にもなります。桜の季節には、木の下で、休憩をとったり、紅葉のころには、デジカメで、写真をとったり、良い空気の中で、気のむくまま、歩くことは、ステキなことです。時に、野鳥が、飛んできたり、セミが、すぐそばにいたり、ハプニングも楽しいものです。

今一年3か月やってきましたが、姿勢が、よくなりました。また、足に筋肉が、ついたのでしょうか、膝の痛みが、なくなりました。それに加えて、余り汗をかかなかった私ですが、よくでるようになりました。自然の中で、過ごす時間は、私にとって、なによりの若さ維持の秘訣です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ